« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/22

D1GP(179)

E0075415
2008 D1GP Rd.3 ベスト8、今村陽一選手のS15と吉岡稔記選手のAE86。2回目のサドンデスで、吉岡選手の勝ちとなった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/06/14

D1GP(178)

E0075421
2008 D1GP Rd.3 ベスト8、熊久保信重選手のCT9Aと手塚強選手のBNR32。
先行の熊久保選手に対して、後追いの手塚選手はダンロップコーナーからぴったりと寄せていた。
E0075455
それに対して手塚選手先行の際には、熊久保選手は少し離されていて角度も浅かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/05

D1GP(177)

E0075623
2008 D1GP Rd.3 ベスト8、斉藤太吾選手のJZX100と上野高広選手のJZZ30。
どちらも迫力があったが、後に記事で確認したところサドンデスの際に斉藤選手の後追いの方が良かったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/03

D1GP(176)

E0075734
2008 D1GP Rd.3 ベスト8、黒井敦史選手のPS13と野村謙選手のER34。
公式HPでは「再戦の2本目には野村が振りっ返し後にインに入りすぎ、ドリフトが浅くなって黒井の勝ちとなった。」とあるが、その原因は煙で前が見えなかったためだと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/02

D1GP(175)

E0075861
2008 D1GP Rd.3 準決勝、黒井敦史選手のPS13と斉藤太吾選手のJZX100。
E0075879
後追いの斉藤選手は煙で前が見えなくなり、コースアウトしたので黒井選手が決勝進出となった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D1GP(174)

E0075779
2008 D1GP Rd.3 準決勝、手塚強選手のBNR32と吉岡稔記選手のAE86。
手塚選手が勝って決勝で黒井敦史選手と対戦となったが、黒井選手のマシントラブルのために戦わずして優勝となった。
ちなみに吉岡選手のAE86は今回が最後の参戦で、次回からはSC430での参戦らしい。

久しぶりに、D1GPを観戦した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »