« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »

2007/02/28

MSC CHALLENGE(23)

D10_2959
2006 MSCチャレンジ全国大会シングルクラスベスト16、松井有紀夫選手のRPS13。
昨年のMSCチャレンジでは3回も優勝し、参戦した回はいずれも好成績だった。今回の全国大会もゼッケン1番だったので、この結果は意外だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/27

MSC CHALLENGE(22)

D10_2884
2006 MSCチャレンジ全国大会シングルクラスベスト16、ちょっ吉選手のRPS13。初めて知ったのだが、関西でオリジナルパーツも作っているショップを経営しているらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/26

MSC CHALLENGE(21)

D10_2815
2006 MSCチャレンジ全国大会シングルクラスベスト16、安藤正樹選手のS14。写真を整理してみると、D-MAXの選手は、かなり活躍したことがわかる。
今回は混雑していたために、撮影ポイントは一ヶ所だけだった。それなりに工夫はしても、どうもワンパターンな写真が続いてしまう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/25

MSC CHALLENGE(20)

D10_2991
2006 MSCチャレンジ全国大会シングルクラスベスト8、花岡健治選手のRPS13。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MSC CHALLENGE(19)

D10_3052
2006 MSCチャレンジ全国大会シングルクラスベスト8、村上満選手のFD3S。観戦しながら友人と話したが、FD3Sのドリ車は意外と少なくなってきているように思う。私見だがFD3Sはグリップ走行にはとても向いている低重心の車輌だが、逆にある程度馬力を上げないとドリフトしにくいのではないだろうか。それではドリフト向きの車輌は何かと聞かれると難しいのだが、「安い・速い・壊れにくい」の3点は重要だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MSC CHALLENGE(18)

D10_3062
2006 MSCチャレンジ全国大会シングルクラスベスト8、野沢巧選手のS13。
D1GPの方では2001年から参戦しているベテランで、2006年には2ポイント獲得している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MSC CHALLENGE(17)

D10_3086
2006 MSCチャレンジ全国大会シングルクラスベスト8、荒巻英司選手のPS13 。フロントガラスの「ZIEK」は、一柳和人選手が所属するショップだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MSC CHALLENGE(16)

D10_1730
2006 MSCチャレンジ全国大会シングルクラス4位、中村直樹選手のPS13。3位の田中省己選手と同じく、D-MAX所属の選手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/23

東京オートサロン(02)

D10_3887
D1のステージでは、2006年シリーズチャンピオンの熊久保信重選手の表彰などがあった。
さて、今年のD1GPはどうなるのだろうか。
風間靖幸選手が不参加、熊久保選手は途中からランエボ、古口選手が180SX、ドリフト侍選手など何人かの選手の所属がトーヨータイヤに変更など、いろいろな話題がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/02

東京オートサロン(01)

201_0064
2007年1月12日から14日まで幕張メッセで開催された東京オートサロンに行った。
こういうブースでの撮影はほとんど初めてで、なかなか難しかった。
写真の女性は、D1GPでもセコハン市場のブース前にいる方だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年3月 »