« D1GP(89) | トップページ | 祝50,000件突破 »

2006/01/15

アメリカン・グラフィティ

american昨日は少し時間があったので、たまっていたDVDから「アメリカン・グラフィティ」を見た。実売で800円以下のバーゲン・プライスだったので買ったのだが、60年代のアメ車もたくさん出てきてよかった。
車の映画といえば、今年は「ワイルド・スピード3 TOKYO DRIFT」が公開される。この映画がヒットすれば、ドリフトももっと注目されるだろう。「ワイルド・スピード2」は、友達と映画館で見た。「ワイルド・スピード3 TOKYO DRIFT」が公開される際には、声をかけてみようと思う。

|

« D1GP(89) | トップページ | 祝50,000件突破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

アメグラ大好きなんですょ~♪

アメ車大好きなので(´∀`*)ウフフ

投稿: aki | 2006/01/15 22:49

60年代のアメ車って、本当にデザイン第一だったんですね。
今ならば実用性や空力なんかが重視されるので、どうしてもあのようなデザインは採用されません。
ル・マン等で活躍したフォードGTだって、じつは空力はよくなかったのでデザイン重視でした。
D1ネタではないのですが、そのフォードGTの復刻版がSuperGTに出るので気になっています。

投稿: inish | 2006/01/16 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40481/8172991

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカン・グラフィティ:

« D1GP(89) | トップページ | 祝50,000件突破 »