« Super GT(116) | トップページ | Super GT(118) »

2005/11/14

Super GT(117)

D01_0069
GT300シリーズチャンピオンを獲得したRECKLESS MR-S。これは予選時の写真だ。ドライバーの一人の山野哲也選手は、昨年に引き続いての優勝だ。しかし昨年のM-TEC NSXでの優勝と比較すれば、今年は大変だっただろう。M-TEC NSXの今年の活躍を見てもわかるが、勝てるマシンおよびチームで勝ったのが昨年だ。それに対してMR-Sで戦った今年は、勝てるマシンおよびチームを作って勝ち取ったタイトルだ。第2戦で3位になったが、まさかその時は年間優勝するとは思わなかった。
P1000713
上の写真が、前に掲載した第2戦富士でレース終了後の山野哲也選手だ。この時の自分の書き込みを見ても、今年の活躍は予想出来ていなかったことがわかる。年齢、マシン、チームといった諸々の課題は有ったが、それを克服してチーム・ドライバーともにシリーズチャンピオンとなったことは素晴らしい。チームオーダーといった問題があっても、Super GTを観戦し「激走! GT」を見続けて本当に良かったと思う。

|

« Super GT(116) | トップページ | Super GT(118) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40481/7109916

この記事へのトラックバック一覧です: Super GT(117):

« Super GT(116) | トップページ | Super GT(118) »