« Super GT(107) | トップページ | Super GT(109) »

2005/11/08

Super GT(108)

D01_1569
GT500 第2位のザナヴィ ニスモ Z。9番手からのスタートだったが、ピットインのタイミングを間違えず、差が広まった際にはペースカーが入った時にチャラにするといった駆け引き上手で上位に入ったようだ。
一度も優勝しないどころか、前戦ではメーカーオーダーで表彰台に上がって喜んでいるような選手を応援するのはニッサンファンにも難しかっただろう。その点、本山選手が運転するザナヴィ ニスモ Zが年間タイトルを賭けて、最後の最後まで熱い戦いを繰り広げたことは前戦の後味の悪さを払拭して余りあるものだった。

|

« Super GT(107) | トップページ | Super GT(109) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40481/6978697

この記事へのトラックバック一覧です: Super GT(108):

« Super GT(107) | トップページ | Super GT(109) »