« ORC ALL STAR DRIFT Match(07) | トップページ | ORC ALL STAR DRIFT Match(09) »

2005/07/18

ORC ALL STAR DRIFT Match(08)

D2X_2698
決勝戦の様子で、手前が優勝したドミニク・シュワガー選手、奥が飯田章選手。ドミニク・シュワガー選手のドリフトは良くはなかったが、ライバルが次々と自滅しての優勝だった。アナウンスは「レベルの低い決勝戦」と評し、場内は爆笑と共に拍手喝采だった。実際のレースでも速さだけでなく、駆け引きの上手さも求められる。ドミニク・シュワガー選手よりもドリフトが上手かった選手もいたが、結果がすべてだ。
ところで、本日(7/18)午後3時にスーパー耐久の一戦である「十勝24時間耐久」が終了した。総合優勝したのは、ST1クラス #25 ADVAN DENAG GT3の織戸 学/谷口信輝/ドミニク・シュワガー選手だった。 織戸学選手と谷口信輝選手はD1GPでも活躍しているが、ゴールインした織戸学選手は派手なスピンターンを観客に披露したそうだ。今日は月曜日だが、金曜日にはSuperGT第4戦 スポーツランドSUGOでの練習走行が始まる。かなりのハードスケジュールだろう。

|

« ORC ALL STAR DRIFT Match(07) | トップページ | ORC ALL STAR DRIFT Match(09) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40481/5024585

この記事へのトラックバック一覧です: ORC ALL STAR DRIFT Match(08):

« ORC ALL STAR DRIFT Match(07) | トップページ | ORC ALL STAR DRIFT Match(09) »