« Super GT(49) | トップページ | Super GT(51) »

2005/06/17

Super GT(50)

D2X_1695
友人のリクエストに答えて、イリジウムのイメージガールの画像を貼る。しかしこの写真では胸が写っていないので、好みかどうか判断出来ない。解決策は、イベント会場で脚立を使うことだ。レースの撮影でも脚立を持参している人は少なくない。Nikon vs. Canonではないが、脚立の世界も二段or三段の選択を迫られる。どちらを買おうか相談したところ、知り合いのプロの方から、「両方買って使い分ける。たとえば電車での移動は二段、車での移動は三段」という貴重な意見をいただいた。脚立の値段は、地元のホームセンターでは二段1,300円、三段2,050円と両方買ってもそれほど負担ではない。とりあえず二段を買って、最近買ったマンフロットの一脚#449にレンズとカメラを付けて、乗ってみた。一段目は余裕で大丈夫、二段目は少し一脚が短いが概ね大丈夫といった具合だった。#449は全長179cmなので、これより長い一脚というと限られるだろう。

|

« Super GT(49) | トップページ | Super GT(51) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。(W

まぁ、アップで撮るのも別の苦労が発生するわけですな。 しかし撮影というのも結構な肉体労働ですよね? けっこう大変そうです。

投稿: HOS | 2005/06/18 05:16

私は身長がそれほど高いわけではないので、後ろから撮影すると前にいる人の頭が写ってしまいます。もちろん早めに行って前の方を場所取りすればいいのですが、車の撮影がメインでこの手の撮影は食事等で移動する際の通りがかりに撮ることが多いです。
ピット風景を撮るにはピットウォークのチケットを別に購入すれば近くから撮影出来ますが、かなり混雑しているのでこれまた別の大変さがあります。

投稿: inish | 2005/06/18 05:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40481/4594515

この記事へのトラックバック一覧です: Super GT(50):

« Super GT(49) | トップページ | Super GT(51) »