« Super GT(36) | トップページ | Super GT(38) »

2005/06/04

Super GT(37)

D2X_0959
GT300で4位だったJIM GAINERのGPH FERRARI DUNLOP。全日本GT選手権で「日本一のフェラーリ遣い」といえば、太田哲也選手だった。 1998年5月3日全日本GT選手権第2戦での事故は「真実を公にしたい」という太田哲也選手の趣旨が実現され、サーキットも主催者側もあの頃に比べるとレーサーが安心して集中出来る環境が整ってきたのだと思う。そう考えると、「撮影ポイントが少ない」などというのはわがままなのかも知れない。

|

« Super GT(36) | トップページ | Super GT(38) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40481/4411669

この記事へのトラックバック一覧です: Super GT(37):

« Super GT(36) | トップページ | Super GT(38) »