« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005/04/30

有楽町再開発(02)

P1000663
昨日は銀座へ行った。「なんてつまらない写真だろう」と思われてしまうが、マリオン裏で撮影したものだ。実は同じ場所で以前撮影して、このblogで公開したのが以下の写真だ。
P1010572
有楽町駅前地区市街地再開発事業で上の写真のビルも取り壊された。私はこのような近代建築を撮るのも好きだ。「廃景録」というサイトを見ると、とても詳しく紹介されている。ネットの利点として、このような地道な活動の場が提供されるのは有意義なことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/25

愛・地球博(25)

IMGP0069
ここまでパビリオンの解説をしてきたが、番外編ということで昼食のコメントを書く。昼食はトルコ料理のレストランでドネルケバブを食べた。食後は店の外で売っているトルコアイスを食べた。
ドネルケバブといえば、D2Xを買った日にアメ横を歩いていると「スターケバブTakeway 上野アメ横店」がちょうど開店していた。この店にはヨーグルトソースのドネルサンドがあるのだが、本国にないこのメニューを加えたエピソードが面白いので引用させていただく。

>なぜか「ヨーグルトソースはないの?」とたまに聞かれることがあり、
>不思議に思っていたところ、アニメの「機動戦士ガンダムSEED」に
>そういうものが登場と、ある方に教えていただきました。そのアニメを
>検索してみると、登場人物にアスラン(トルコ語でライオンの意味、
>人名にも使われる)なんていうのもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/24

D2X購入(02)

D2X_0590
D2Xのテストで590枚ほど撮ってみた。思えばフィルムカメラの時はぶっつけ本番で撮っていたが、デジタルになってコストを気にせず練習できる。さすがに1,284万画素ともなると、圧縮RAWでもファイルサイズが10MBほどになる。実際に使ってみて以下の2点が不満である。

・4GBのマイクロドライブを使っているのだが、5GB・6GBのマイクロドライブに未対応。
・圧縮RAWだと撮影可能枚数が正確に表示されない。

ファームウェアのバージョンアップで改善されることを望む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

D2X購入

dog
3台目のデジタル一眼レフとなるNikon D2Xを購入した。とりあえず練習したが、まだ慣れていない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/23

愛・地球博(24)

IMGP0123
今回見なかった主な企業パビリオンは、三井・東芝館、トヨタグループ館、日立グループ館だ。ネット予約もスタート当初と比較してすぐに埋まるようなので、これらを見るのは面倒かも知れない。行ってみたいという友人も若干はいるので、機会さえあればもう1回は行くかも知れない。見た範囲でおすすめを書くならば、以下のとおりとなる。

・夢みる山「めざめの方舟」☆☆☆☆
・「サツキとメイの家」☆☆☆☆☆
・ガスパビリオン「炎のマジックシアター」☆☆☆
・グローバルハウス オレンジホール(+冷凍マンモス)☆☆☆☆☆
・三菱未来館☆☆☆
・JR東海 超電導リニア館☆☆☆
・キューバ館☆
・アイルランド館☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/22

愛・地球博(23)

IMGP0136
最後に立ち寄ったのが、「JR東海 超電導リニア館」。ただしリニアモーターカー内の展示のみを見た。映像の方は30分待ちで見られたのだが、かなり疲れていてその気力がなかった。もっとも過去にリニア学習センターの記録映像は見たことがある。愛・地球博で何があるかと聞かれて3つ答えるとすれば、「サツキとメイの家、冷凍マンモス、リニアモーターカー」だと思う。したがって写真のように外観だけでも見ておいた方がいいだろう。
30分待ちが嫌なので見なかったのだが、他のパビリオンでは120分待ちなども珍しくなかった。ネットに書かれていた意見で、「ネット予約などが出来る若者を並ばずに入れて、それらが出来ないお年寄りを長時間並ばせるのはどういうことか」というのがあった。実際に長時間並んでいるお年寄りを見かけたので、このような大規模イベント運営の難しさを考えさせられた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/21

愛・地球博(22)

IMGP0132
三菱未来館のワカマル君。実際にはかなり高度なことが出来るロボットだそうだが、本格的な映像を見る前の解説を担当していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/20

愛・地球博(21)

IMGP0134
ネットで予約した三菱未来館は、ギリギリ間に合った。*ist DSも逆光にはやはり弱い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/19

愛・地球博(20)

IMGP0127
この頃には少し疲れていたのだが、グローバル・ハウス オレンジホールを見学した。元々は「サツキとメイの家」を見るためにこの日に来たのだが、幸いなことに押井守さんの「めざめの方舟」と冷凍マンモスも見られたのでハードスケジュールになった。写真の車は、そのグローバル・ハウスの脇に停めてあったもの。そしてグローバル・ハウスでは、ハイビジョンの16倍の画質というスーパー・ハイビジョンを見て、マンモスの復元模型の前で記念写真を撮ってもらい、1970年の万博とは別の「月の石」を見て、最後に冷凍マンモスを見た。本当はゆっくりと見学すれば面白かったのかも知れないが、次の三菱未来館を予約していたのでそそくさと退出した。スーパーハイビジョンも冷凍マンモスも良かったので、これから見に行く方にはお薦めする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/18

愛・地球博(19)

IMGP0120
14:00に見たのが、ガスパビリオン「炎のマジックシアター」。ネットで予約したので、並ばずに入れた。微笑ましいマジックショーで、こういう疲れない企画も見てよかった。この写真を見て思ったのだが、デジカメのテストチャートに向いた被写体だ。使ったカメラはPentax *ist DS、レンズはDA16-45mmである。RAWをSILKYPIXで現像した原寸サイズの画像をフォトアルバムに登録した。カメラやレンズの性能に興味がある方はご覧いただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/17

愛・地球博(18)

IMGP0115
「サツキとメイの家」の次は、アイルランド館を見学した。前にアイルランドに行ったことがあるので寄ったのだが、あっさりとした展示だった。外国館は、気合の入っている館とそうでない館との差が激しいようだ。そこから今度は北ゲート付近の企業館に向かったのだが、疲れていたのでキッコロゴンドラに乗った。これが大人1人600円と、かなり割高だったが仕方ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/16

愛・地球博(17)

IMGP0110
「サツキとメイの家」入り口近くのバス停。実際にはバスは来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/15

愛・地球博(16)

IMGP0095
画像が小さいので見づらいが、縁の下にはドングリが落ちている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/14

愛・地球博(15)

IMGP0082
「サツキとメイの家」を見て思ったのだが、親子4人でこの物件に住めるのはかなり裕福な方だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/04/13

愛・地球博(14)

P1000560
鬼瓦にはトトロの「と」の字が。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/04/12

愛・地球博(13)

IMGP0108
洋館の外側の白い柱は、屋根がないからヒサシにもならないではないかと思う。しかし、江戸東京たてもの園の「田園調布の家(大川邸)」に似たものがあるので、そういうものだと思って見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/11

愛・地球博(12)

IMGP0090
お父さんの自転車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/10

愛・地球博(11)

IMGP0106
洋館部分の1階は、お父さんの書斎。当時の考古学関連の書籍や雑誌が揃っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/09

愛・地球博(10)

IMGP0078
洋館部分にある出窓。学生時代にバイクで大学に通っていたのだが、その頃にはこのような出窓のある家が多かった。それなりに古い木造家屋だったので、今はあまり残っていないだろう。江戸東京たてもの園には、似たような和洋折衷の家屋がいくつかある。
ところで、この「サツキとメイの家」は愛・地球博終了後どうなるのだろうか。移築に関しては、すでに話題になっている。所有権は博覧会協会とのことだが、スタジオジブリ等の意向を無視して決めるわけにもいかないだろう。三鷹のジブリ美術館を拡張して持ってくるというのが現実的だとは思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/08

愛・地球博(09)

IMGP0087
昨日の写真で窓ガラスに写っていたのがこの井戸。ちゃんと水を汲み出すことが出来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/07

愛・地球博(08)

IMGP0091
「巨人の星」に出てきそうなちゃぶ台。右上の窓ガラスに注目していただくとわかるのだが、当時の建物を再現するにあたってこのように歪んで写る窓ガラスをあえて探して使ったとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/06

愛・地球博(07)

IMGP0088
草壁家の台所。前にも書いたとおり室内は撮影禁止だが、外から撮影して写る分にはとやかく言われない。新しく建てた家にエイジング処理をほどこして、使い込んだように見せているそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/05

愛・地球博(06)

IMGP0089
家に入るとほとんどの人は真っ先に風呂場か台所に行った。私はもちろん、2階への隠し扉を開けてみた。残念ながら2階は立ち入り禁止。それから室内は撮影禁止だが、外から撮影して写るのはうるさいこと言われない。写真の縁台は趣があってよい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛・地球博(05)

IMGP0077
「サツキとメイの家」は、控え場所のパイプ椅子で1番前に座った人が玄関を開けることができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/04

愛・地球博(04)

IMGP0075
草壁家の玄関。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

愛・地球博(03)

IMGP0074
次に見たのが、「サツキとメイの家」。ローソンの端末で入場予約券を入手出来たのでこの日に来たのだが、北ゲートからはかなり遠かった。表札はきちんと「草壁」となっている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛・地球博(02)

IMGP0121
最初にみたのは、夢みる山「めざめの方舟」。押井守演出のパビリオンで、映像も音楽も良かった。音楽は映画「イノセンス」と似ている。ここでは、友人への土産にDVDやパンフを買った。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »