« 立体交差 | トップページ | FIA GT選手権とJGTCが協力へ »

2004/12/04

全日本GT選手権(59)

suzuka13.jpg
A'PEX with aprのA'PEX i-mobisess MR-S。GT300のトヨタ車はMR-SからFRのセリカに乗り換えたチームがあるので、今では2台だけである。ズームレンズの倍率を他の車に合わせると、必然的にMR-Sは小さく写る。この小さなミッドシップは、ガソリンの量によってバランスが違ったりと色々とくせのある車だったらしい。それをエンジンを縦置きにするなどの改良を加えて性能向上を図ったそうだ。しかしセリカもMR-Sも遠からずトヨタのラインナップから消える運命にあるらしい。もちろんスープラはすでにないのだが、そうなるとどうするのだろうか。
ところで「全日本GT選手権」という名称も今年が最後らしい。もちろん国外でもレースをやるからだが、どのような名前になるのだろうか。富士スピードウェイのホームページでは、「新国際GTレース」と書かれてある。

|

« 立体交差 | トップページ | FIA GT選手権とJGTCが協力へ »

スポーツ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

個人的にこの車は好きです。やっぱり僕はスープラのような大きい車よりもこういったコンパクトな車が好みです。あと、MR-Sは暑いらしいですよね。熱の逃げ場がないので。

投稿: ジョニー | 2004/12/08 19:13

マッハ号などのベース車両もそれほど大きくなくて良さそうですよ。
もっとも安くはないのですが。

http://www.vemaccars.com/

投稿: inish | 2004/12/08 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40481/2151841

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本GT選手権(59):

« 立体交差 | トップページ | FIA GT選手権とJGTCが協力へ »