« 全日本GT選手権(37) | トップページ | 全日本GT選手権(38) »

2004/10/07

湾岸ミッドナイト INDEX

wangan.jpg
表題の本を買った。この漫画は連載当初から読んでいるのだが、まさかこれほど続く作品になるとは思わなかった。登場人物の多くが廃人人生で、高校は留年する、会社は潰れる、妻と子どもは実家に帰ってしまうと車にのめり込んだ代償がリアルに描かれている。お金に苦労せずに峠を攻めている漫画とはかなり違うのだが、こちらの方が共感出来る。

|

« 全日本GT選手権(37) | トップページ | 全日本GT選手権(38) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

たしかにこちらの方が現実味があるというかなまなましい感じがしますよね。

投稿: ジョニー | 2004/10/08 19:23

峠を攻めてる豆腐屋の漫画も
ミッドナイトもどちらも好きですね。
同じヤンマガなので 月曜の出勤中
首○高の渋滞で読んでます。(笑)
R33について 両者の書き方が偏ったのは
面白かったです。
それぞれのステージの極性がでてる漫画ですよね。
漫画は理論が正しいかどうかでなくて
共感と理想の具現化で 見せるものだと思いますので
ソレは売り上げ本数をみれば 納得ですよね。

ちなみに○ッドナイトの作者が
中古でポルポルを買ってスピリッツを語る日本人を
コケにしましたけど 本人も中古でポルポルを
買ってるのは〔漫画家は読者に夢をもたせるもの〕だとか。
同じページのコラムでコレを見た時には苦笑しました。(笑)

投稿: 和紀@会社 | 2004/10/09 14:13

ジョニーさん、和紀さん、コメントありがとうございます。
「頭文字D」もずっと読んでいます。
ヤンマガはたまに、「湾岸ミッドナイト」「頭文字D」ともに休載のときがあります。
それ目当てで買っている人が両方とも休載という事実に買ってから気がつくのは、とてもかわいそうです。

投稿: inish | 2004/10/09 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40481/1618904

この記事へのトラックバック一覧です: 湾岸ミッドナイト INDEX:

« 全日本GT選手権(37) | トップページ | 全日本GT選手権(38) »