« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004/09/30

全日本GT選手権(34)

jloc.jpg
展示車両のランボルギーニ・ディアブロ。公道を走れる車でナンバープレートも付いている。前にこの車を自宅の近くで見かけて、そのままGT第2戦菅生に行くと先に到着していた。GT500に参戦したものとは別の車だとは思うが、ロールバーにアクリル製のドアウィンドウと気合が入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/28

全日本GT選手権(33)

imp.jpg
9/4 14:53撮影。CUSCO RACINGのクスコスバルADVAN インプレッサ。クスコはWRCラリーでもインプレッサで活躍しているが、ほぼ同じ塗装だ。GT300のインプレッサは独特のデザインで、ボリューム感がある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/27

都電荒川線

toden.jpg
久しぶりに都電荒川線に乗った。鬼子母神で降りたところ、前に見たような光景が。違うのは車輌が新しいことぐらいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/26

全日本GT選手権(32)

amlux.jpg
本日、池袋のAMLUXへ行ったところ、2002年に総合優勝したエッソ・ウルトラフロースープラが飾ってあった。フロント周りのデザインを見ると、今のスープラよりもノーマルに近い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/25

車検場

integra.jpg
ツインリンクもてぎの車検場。全日本GT選手権に限らず、他のシリーズの車もここを利用していた。写真はインテグラ東日本シリーズの車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダ コレクションホール

z.jpg
全日本GT選手権でツインリンクもてぎに行った際に、ホンダ コレクションホールも見学した。写真は空冷エンジンのホンダZ。私はかつて、空冷のホンダZ GTに乗っていた。コレクションホール1階では、同タイプのエンジンを積んだバイクがレストアされていた。他にも色々なマシンが展示されている。残念なことに、フレディ・スペンサーが乗ったNS500は展示されていなかった。フレディ・スペンサーは、私がホンダのバイクVT250Fに乗っていた当時は神のような存在で、1983年の世界GP500クラスでNS500に乗って総合優勝をした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/24

マーチカップ(4)

march4.jpg
ここまでマーチカップの画像を公開して優勝者の写真がないのは失礼である。結果を見ると、優勝はNo.35 東照&三幸オートワコーズマーチの鈴木宏和選手である。写真はウィニングランの様子。
今回の画像はPhotoShop Elementsで補正をした。見やすい色ではあるが、どんよりした天気のイメージの元画像も捨てがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーチカップ(3)

march3.jpg
結果は、後続の車は無事に避けることが出来た。61番のマーチもこの後ターンして、レースに復帰した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マーチカップ(2)

march2.jpg
複数の友人から、「あのマーチはどうなったのか?」という質問があった。そこで続きの写真である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/22

画像登録

mr-s.jpg
長い間さぼっていたフォトアルバムへ画像を14枚ほど登録した。全日本GT選手権で撮影したものだが、未加工のものなのでそれなりに大きい。この写真はGT300のMR-S。他の車と比べて、とても小さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/21

マーチカップ

march.jpg
9/5 12:29撮影。全日本GT選手権と同時開催のマーチカップ。GT菅生の時も開催されたので見るのは2回目だが、今回は天候が悪かったのでご覧のような場面も何回かあった。見た目は可愛い車だが、運転する方は必死だっただろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/20

アルテッツァシリーズ

tora.jpg
全日本GT選手権と同時開催のネッツカップ アルテッツァシリーズに参戦していた車。ご覧の通りの阪神タイガース塗装である。この手のレースも見ていると面白い。撮影している人を観察すると、私のようにデジタル一眼レフのユーザーは撮影枚数を気にせずにこれらのものも撮っている場合が多い。この塗装で街中を走ると受けるだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/19

全日本GT選手権(31)

mtec1.jpg
9/4 14:50撮影。午後の予選でヘアピンカーブにてコースアウトして、復帰しようとしているGT300のM-TEC NSX。決勝では2位になり、ポイントランキングはトップである。立派な成績なのだが、おいそれとは買えないNSXをセミワークスでGT300クラスに持ち込んでいるので手放しでは歓迎しにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本GT選手権(30)

official.jpg
オフィシャルの車で、コースアウトして砂地で動けなくなった車を救出する「はたらくくるま」。天候が悪かったために、よく活躍した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本GT選手権(29)

vivace.jpg
JGTCイメージガール[vivace]の一人。土曜日に撮影したもので、こちらは盛り上がっていた。通りすがりに撮影したので、ストロボ等は用意してなかった。レースクィーンからメジャーなタレントに転身する人はいるが、確率はかなり低いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/17

全日本GT選手権(28)

ferrari1.jpg
HITOTSUYAMA RACINGのフェラーリ 550GTS マラネロ。ランボルギーニに対抗するのは、やはりフェラーリか。GT500のマラネロは未だポイントを獲得していないが、GT300の10番 JIM GAINER アドバンF360は健闘している。フェラーリ対ランボルギーニというのはある程度の年代にはインパクトがあるが、フィアット傘下とアウディ傘下と言ってしまっては夢がない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/16

全日本GT選手権(27)

RG-1.jpg
ジャパンランボルギーニオーナーズクラブ(JLOC)のJLOCムルシェRG-1。このティームの履歴を読むと、とても個性的だ。優勝争いにからむのは難しくても、是非とも参戦を続けてもらいたい。
この車を撮影していて困ることは、最もピントが合いにくいことだ。色が黒だからか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本GT選手権(26)

Garaiya.jpg
9/5 16:12撮影。GT300クラスを優勝したARTA Garaiyaのウィニング・ラン。前回の十勝を優勝したので、ウェイトハンディ35kgだった。予選は4位で8位まではコースレコードというハイレベルな戦いを制したのは、とても凄いことだ。ところで、このガライヤを公道で見たことはまだない。
これで予選から決勝までの簡単なレポートをひとまず終了する。続いて、自分の好みでいくつかの車を紹介したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/15

全日本GT選手権(25)

dyna.jpg
GT500クラス4位は、DYNACITY トムス スープラ。
写真は前日の予選のものだが、右向きの写真を使いたかったので選んだ。
サーキットは時計回りで周回するので、必然的に左向きの写真が多い。
ツインリンクもてぎでは、ヘアピン入り口が右向きで撮りやすかった。
ポイントランキングを見ていただくとわかるのだが、DYNACITY トムス スープラなど7位くらいまではかろうじて総合優勝の可能性はあると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/14

全日本GT選手権(24)

z3.jpg
9/5 16:11撮影。GT500クラス3位は、ザナヴィ ニスモ Z。
これでポイントランキングは、1位が脇坂・飯田組、2位が本山・R.ライアン組となった。
昨年の最終戦前のポイントは、1位が脇坂・飯田組、2位が本山・M.クルム組だったので、因縁の対決となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/13

全日本GT選手権(23)

esso2.jpg
9/5 16:09撮影。2位でゴールしたエッソウルトラフロースープラの脇阪寿一選手。
今期前半は不運続きだったが、これでポイントランキングはトップに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/12

全日本GT選手権(22)

epson1.jpg
9/5 16:11撮影。優勝したEPSON NSXのウィニング・ラン。
48周目にトップに立ち、堅実な走りでそのままゴール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/11

全日本GT選手権(21)

silvia1.jpg
9/5 16:06撮影。何回かコースアウトしたNSC・AUTO-STAFF・ADVANシルビア。
予選は38位で後ろに4台のポルシェを従えてのスタート。
最後まで頑張って、決勝はGT300クラス10位でゴールして1ポイントをゲット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本GT選手権(20)

honda1.jpg
9/5 15:48撮影。コースアウトして激走するAUTOBACS RACING TEAM AGURI の ARTA NSX。
予選14位を我慢の走りで、決勝11位でゴール。
プレス等はブロックのタイヤのすぐ後ろで撮影していた。とても危険な位置。
そこで撮っていいよと言われてもパスしたいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

全日本GT選手権(19)

pro1.jpg
9/5 15:41撮影。コースアウトして火がついたプロジェクトμ太陽石油セリカ。
路面状態が悪かったので、コースアウトする車が多かった。
しかし、イエローフラッグなどはすぐに出たこともあって悲惨な衝突事故はなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本GT選手権(18)

esso1.jpg
9/5 14:41撮影。最終コーナー直後のストレートだが、この車間距離を見てもらいたい。
まさにぎりぎりの戦いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/10

全日本GT選手権(17)

gt1.jpg
9/5 14:04撮影。決勝スタート直後。
当然のことながら、この2台の争いとなる。
ところが、この2台のいずれもが1位になれないほど、大荒れのレースだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本GT選手権(16)

rq2.jpg
9/5 13:28撮影。決勝前のファンサービス。
カメラを持っている人が、何を目当てで撮っているのかを観察すると面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本GT選手権(15)

rq1.jpg
9/5 11:44撮影。昼のピットウォーク後のレースクィーン。
これ目当ての人も多い。
「レースの華」であるレースクィーンをあまり撮影はしないが、あった方がいいと思う。
こちらをメインで撮影する人の機材は、ストロボと脚立があるのでわかりやすい。
しかしこの服装は、「おじゃ魔女ドレミ」と「ちょびっツ」のコスプレかと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/09

全日本GT選手権(14)

au1.jpg
9/5 8:52 撮影。フリー走行中に、立川祐路選手が運転するauセルモスープラが第4コーナーでクラッシュ。
ご覧の通りの状態で午後の決勝は棄権と思われていたが、なんと修理してピットスタートをした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

全日本GT選手権(13)

z1.jpg
9/5 8:37 撮影。決勝日午前のフリー走行。
雨が降っていて、状態は悪い。
そのような中で、ザナヴィ ニスモ Zはトップタイムの1'58.857で駆け抜ける。
2位はカルソニック IMPUL Zなので、意外とZ有利か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/08

全日本GT選手権(12)

mach.jpg
9/4 14:42撮影。
GT300 全25台中、予選12位のプロジェクトμ B-1 マッハ号GT 320R。
撮影ポイントからして、まさしく「風も震えるヘアピンカーブ」を走るマッハ号である。

後ろはフィールズ外国屋ADVANポルシェ。
JGTCの現行ルールでは、予選通過基準タイムをオーバーしても決勝を走ることが出来る。
参加車両を増やすことと予選落ちを導入すれば、さらに高レベルのレースが実現出来ると思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

全日本GT選手権(11)

yellow.jpg
9/4 14:42撮影。午後の予選は撮影ポイントを最終コーナーからヘアピンカーブに変更。
ポールポジションは、イエローハットYMSスープラに。
コースレコードの1'46.698は、コンディションを考えると驚きだった。
オートバックスがメインスポンサーのJGTCで、ポールポジションはイエローハットというのも面白い事実だった。
2位が2003年チャンピオンのザナヴィ ニスモ Z 本山選手、3位が2002年チャンピオンのエッソウルトラフロー スープラ 脇坂寿一選手とどちらも「負けられない戦い」だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/07

全日本GT選手権(10)

9/4 10:02撮影。予選1回目トップのECLIPSE ADVAN スープラ。 午後は天気が悪くなるという予報だったので、ポールポジションの可能性は高かった。 走り屋出身の織戸学選手のマシンとあって、密かに期待していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全日本GT選手権(9)

4日の予選前のピット作業。これから車検という場面。
カメラはD70、レンズはシグマ100-300mm HSM+1.4xという構成。
8月上旬に行われた練習走行の結果では、Z不利という予想。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/06

全日本GT選手権(8)

ツインリンクもてぎで行われた全日本GT選手権に行ってきた。
刻々と変わるコンディションの中、順位もめまぐるしく変化した。
今回は3,200枚ほど撮影したので、写真を整理しながら何回か感想を書く。
写真もリクエストがあれば、可能な範囲で答えて掲載する予定だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »