« 全日本GT選手権(27) | トップページ | 全日本GT選手権(29) »

2004/09/17

全日本GT選手権(28)

ferrari1.jpg
HITOTSUYAMA RACINGのフェラーリ 550GTS マラネロ。ランボルギーニに対抗するのは、やはりフェラーリか。GT500のマラネロは未だポイントを獲得していないが、GT300の10番 JIM GAINER アドバンF360は健闘している。フェラーリ対ランボルギーニというのはある程度の年代にはインパクトがあるが、フィアット傘下とアウディ傘下と言ってしまっては夢がない。

|

« 全日本GT選手権(27) | トップページ | 全日本GT選手権(29) »

旅行・地域」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

スーパーカーブームですよね!
512BBとかカウンタックLP400とか。
子供心にガルウィングのカウンタックが
メカニカルな感じで大好きでした。

投稿: アムリョ | 2004/09/18 01:29

そう、スーパーカーですよね。
ポルシェ、フェラーリ、ランボルギーニというのは夢の競演です。ちなみにランボルギーニのティームJLOCのかつてのドライバーは、漫画「サーキットの狼」の著者である池沢さとしさんもいました。
JGTC公式ページの1994年第3戦の記録を見ると、面白いです。
http://www.jgtc.net/race/1994/9403.htm

フェラーリは後に大事故にあった太田哲也さんがドライバーで3位、1位はポルシェでドライバーの一人は近藤真彦さん、そして池沢さとしさんのカウンタックはリタイアと面白い組み合わせです。

投稿: inish | 2004/09/18 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40481/1459748

この記事へのトラックバック一覧です: 全日本GT選手権(28):

« 全日本GT選手権(27) | トップページ | 全日本GT選手権(29) »